2005年6月5日 (日)午前7時半

まだ日が昇ってまもなく、気温は涼しいくらい

 

朝、ウィーゼを実家に預け常磐道 柏ICからいざ東北道 福島西ICを目指す。

6号は若干の渋滞が起こっていたがそれでも順調に進んでいた。前日、せっかく洗車したのにわずか10分足らずで夕立が来てしまった。

この日のためにセットアップしたETC。恐る恐る無事に初通過。料金所でストップするほかの車を尻目にAstiはフル加速。

148キロから明らかに今までと様子が違う。加速が鈍る・・・

GTウィングのダウンフォースがかかり始めた速度だった。「速度が出ない」。ダウンフォースにより押し付けられるため高速走行時の安定感と引き換えに加速・最高速度を失う。でも、街中では単なるお飾り(笑)

そんなことを楽しみながら順調に進んでいたけれど、磐越自動車道で渋滞にはまる。

 

磐越自動車道は一部区間において片側一車線・相互通行になるところが数箇所ある。

そこで遅い車をなるべく抜いて先行しないと・・・・しかしやってしまった、この区間すべてにおいてはまってしまった・・・・・・(涙)

確実に過ぎていく時間。余裕を持ったはずの時間はどんどん削られ郡山JCT/東北道に差し掛かるころには「もう少しでつきます」のメールをもらう。

まずい・・・・携帯の電波も良くなく、トンネルを出たり入ったり・・・「11時半を過ぎそうです」ごめんなさい。これがおくれた理由です・・

法定速度を遥かに超えた速度(つかまったら一発免取り)で東北道をかっ飛んで、GTウィングは飛行機の離着陸のときのような音を出していた(笑)キィィィィィ・・・・ンとかいうし、もげるかと思ったよ。

 

定刻を1時間弱遅れ、12時前に福島県福島市四季の里へ到着。

駐車場は第一と決めていたのできっと大きい駐車場だろうと通過したらソコが第一だった。

思った以上の混雑、駐車場はほぼ満車・・・。とりあえず、あいていた近くのスペースに止めた。

「あった!向こう、青いAsti停まってる」

停めた場所とは正反対の場所にYamatoki Asti・・・・

初めて会うのに初めてじゃない感覚。「久しぶり!元気してた?」が似合いそうな感じがした。

”遅れてごめんなさい”と言う私の言葉をさえぎるように貴方は

来てくれてありがとう

と笑った。

並べて・・・

向かい合って・・・

NEXT

 

inserted by FC2 system